鍵管理に「防災ボックス」を補助装置としてご利用ください。震災時、なお一層の安全管理が可能となります。

震災発生時、鍵が無くても自動解錠します。震度5弱程度の地震で解錠します

  • 機械式につき電池切れや停電の心配がありません
  • イタズラや震度4程度の振動では解錠しません

民家が倒壊するような激震では、合い鍵管理者が防災庫の鍵を持ってこられない場合があります。また、学校・公共施設の鍵箱・鍵フック等鍵が多数ある場所の場合、震災の混乱時、必要な鍵だけ取り出すのは極めて困難だと考えられます。そこで震災後直ちに必要な、人命救助用機器保管庫や非常口扉の鍵、震災時必要な小物も入れておけば、震災後すぐに必要な物を取り出すことが出来ます。従って、この「防災ボックス」を従来の鍵管理の補助装置として使用することで、なお一層の安全性を獲得することができます。

防犯ボックス

防災ボックスの心臓部「センサードライブ」とは

センサードライブとは当「防災ボックス」の心臓部としてもっとも重要な部分で地震による解錠の心臓部となります。地震でシャンデリアが揺れる原理をを応用して、揺れを感知する錘をフックに掛けて垂下し、震度5弱程度以上の揺れが生じた場合にフックが外れて錘により引っ張られていたバネが元に戻る力によって留め金が外れ、扉を開ける事が可能になります。

万全のチェック体制で動作確認を行っております。

当社はもちろんのこと、建材試験センター、三重大学、IMV株式会社で行っております。

スイープ試験 3.11東北地震波(波形倍率50~90%)による試験 地震体験車に搭載して実験
IMV株式会社において、センサードライブ「震度5弱」「震度6弱」にスイープ試験と3.11東北地震波(波形倍率50~90%)による試験を行いました。 神奈川県大和市において、地震体験車に搭載して実験を行いました。

建材試験センターでの試験
財団法人「建材試験センター」において試験を繰り返し行いました。

その他、センサードライブ使用の一例

センサードライブを利用すれば、防災設備に震災時自動解錠機能を持たせることが出来ます。

センサードライブ使用の一例

本解錠装置の取付場所の震度と気象庁発表の震度とは地盤その他の条件により必ずしも一致しません。また、振幅や周期等によっても作動しない場合も考えられます。従って、鍵の管理体制は従来どおり変更せずに、当解錠装置を補助として追加するように取り扱いをお願いします。

防災ボックス開発の経緯

阪神大震災の際救出された方々の8割は共助によるものと言われています。そこで当社は、一人でも多くの命が助かってくれればとの一念から防災庫の合い鍵の到着を待つことなく直ちに救命器具を取り出し救助ができるように「地震自動解錠装置」の開発に取り組みました。東日本大震災においても津波以前に救助装置があれば多くの人々が助け出されたと思われます。震災時の安全のため合い鍵管理の補助員として、住民の方々に取り入れていただければ幸いに存じます。

各分野より注目・評価をいただいております

消防庁より表彰

消防庁より表彰をいただきました

平成24年度消防防災機器等の開発・改良、消防防災科学論文及び原因調査事例報告に関する表彰式にて優秀賞をいただきました。

NHKにて2011年11月8日「おはよう日本」で紹介されました

その他、民放や各紙マスコミにも多く取り上げられております。

  • NHKで紹介されました
  • NHKで紹介されました

納入実績の一例

公共施設等、安全の重要性がより高い施設にも多数納入されております。

  • 三重県津市様三重県津市様
  • 茨城県竜ケ崎市様
    茨城県竜ケ崎市様
  • 豊田市東田自治区様
    豊田市東田自治区様
  • 徳島県海部高校様
    徳島県海部高校様

防災ボックスの仕様

鍵ボックス

項目 仕様 説明
型式 壁掛式屋外型 堅牢な壁又は柱に固定
材質 箱体・扉:ステンレス 但し基板は鉄
鉄板厚さ 箱体:1.2扉1.5mm 基板2.3mm  
外形寸法 400W×500H×200D  
重量 14.5kg  
塗装色 クリーム色(2.5Y9/1)  
ハンドル 平面ハンドル(防水)  
キー シリンダー型  

センサードライブ

項目 仕様 説明
型式 全機械式  
感震方式 振り子式  
駆動方式 引きバネ式 牽引力1.75kg
感知方向 水平全方向 XY2軸
作動加速度 ※印参照 実地震波試験:阪神・小千谷
十勝沖地震
牽引幅 45mm ワイヤー径1.0mm
取付場所 室内壁面取付 垂直取付
材質 主要部 SUS カバー・錘・リセット金物はSS
外形寸法 150W×250H×120D  
重量 2,850g  

気象庁HPよりの抜粋

計測震度 4.5~4.9 5.0~5.4 5.5~5.9
震度階級 5弱 5強 6弱

※当解錠装置は、計測震度で設定しております。左表の気象庁資料から当社振動計により「5弱」「5強」「6弱」の何れかに設定して出荷します。但し、設置場所の揺れと気象庁発表の震度とは異なる場合がありますのでご注意ください。

防災ボックス寸法図

防災ボックス寸法図

『防災ボックス』について詳しく知りたい方 お問い合わせ・資料請求はこちらから ※電話でのお問合せは三重支店までお願いいたします。

防災ボックス・防災キャビネットの実績表をご覧になりたい方はこちら>>>

パンフレットをダウンロードする

Adobe Reader のダウンロード
PDFファイルをご利用のいただくためには『Adobe Reader(アドビ リーダー)』が必要です。Adobe社の日本語サイトより、ダウンロードしてください。